加齢臭が気になる方に注意!制汗シートや油取り紙の落とし穴

健康

 

今回は加齢臭についてのお話です。

加齢臭が強い人に会ったことはありますか?

結構きつい臭いがしますよね。

もし自分もそうだったら、、、なんて考えている人も多いと思います。

加齢臭だけでなく、体臭を意識するって社会人としての最低の身だしなみです。

仕事相手や同僚がきつい臭いをはなっていたら、やっぱり嫌な気分になりますよね。

自分で気を付けていきたいです。

 

ところで、加齢臭の対策はどうしていますか?

顔や、耳の裏、首などを制汗シートや油取り紙で拭いて終わりにしていませんか?

今回は、加齢臭を気にするあまりやってしまっている間違いについて説明していきます。 

 

加齢臭とは

  

まず加齢臭について軽く説明します。

最初に加齢臭の原因物質とされていたのはノネナールという物質であり、その後ペラルゴン酸ではないか、さらに、ジアセチルが主な原因だと言われてきています。

この3つの物質はどれもきつい臭いをしていて、中年以降の人の汗や皮脂に多く含まれています。

この物質が産生されて酸化することによって、加齢臭独特の臭いを出すのです。

また、男性に多いのですが、閉経した女性も増えてくると言われているため男性だけの問題ではありません。

さらに、人間の皮膚には常在菌という菌が常に存在しています。

この菌が増えすぎて、汗の成分と反応することでも臭いを発生させます。

これらのことから加齢臭の対策をするにあたって、汗や皮脂を拭ってしまうというのは間違いではありません。

また、汗を予防したり、原因物質を抑えるためにデオドラント製品を使用するのも効果的です。

 

加齢臭を予防するためのデオドラント製品の有効性について

 

デオドラント製品の目的は主に、

  • 汗を抑えること
  • 常在菌を抑える(増えすぎないようにする)こと

 

この二つを目的にした製品です。

私がいつも使っているのは、デオナチュレ さらさらクリームという製品です。

医薬部外品ですので、加齢臭を防ぐという効果は期待できる製品だと思います。

有効成分として、焼ミョウバン、イソプロピルメチルフェノールが配合されています。

焼ミョウバンは汗を抑えてくれる作用と消臭作用がありますし、イソプロピルメチルフェノールは殺菌作用があります。

そして、指に出して塗るタイプですので、耳の裏や首、脇にも使いやすいです。

もし気になる方は一度使ってみてください。

 

 

制汗シート、油取り紙使用時の注意点

 

加齢臭を防ぐためにデオドラントは効果が期待できるという話をしましたが、それでも汗や皮脂を完全になくすことはできません。

午前中の仕事などを終えると汗もかきますし、食事をとることでも汗や皮脂は出てきます。

そんな時に制汗シートや油取り紙で顔や首を拭ったりしていませんか?

制汗シートにはアルコールや殺菌作用のある物質が含まれているため、皮脂や増えた常在菌を減らす作用が期待できます。

また、油取り紙は皮脂を吸着するため、こちらも効果的だと思います。

しかし、これらを使用した後の皮膚は乾燥から無防備の状態になります。

正常で丈夫な皮膚には、皮膚の上に水分である水相がありさらのその上に油分である油相があります。

油相があるおかげで水分が蒸発しにくくなっているのですが、この油相がないと皮膚が乾燥してしまいます。

皮膚は乾燥を感じることで、油相を補おうと皮脂の分泌が盛んになってしまうのです。

つまり、制汗シートや油取り紙で拭いてしまうと、油相がとれてしまい皮膚が乾燥して結果皮脂が多量に分泌されてきます。

この皮脂の分泌こそが加齢臭の原因となってきます。

 

制汗シートや油取り紙で拭いてしまうことがダメなわけでなく、拭いて終わりにしてしまうことが良くないです。

拭いた後は、しっかりと保湿しておくことで肌の乾燥を防ぐことができ、結果として加齢臭を防ぐことにも繋がります

男性が使うのにおすすめなのはウルオスのスキンケアシリーズです。

そのなかでも私が使っているのはウル・オス スキンローションです。

この製品は一番べとつきが少ないのですが、他のシリーズにも劣らない保湿力があります。

保湿の基本は、化粧水と乳液なのですが、ウルオスのスキンケアシリーズが一本だけでしっかりと保湿できます。

良ければ使ってみてください。

 

まとめ

 

加齢臭についての説明をしました。

加齢臭を防ぐためにはデオドラント製品が有効であり、また、皮膚の乾燥を防ぐこともとても重要になります。

加齢臭だけでなく、自分の体臭に気を付けることは社会人として最低限の身だしなみの一つです。

しっかりと対策していきましょう。

 

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP