コロナってそんなに怖いものなのか?withコロナの隠されたメッセージについて

健康

 

今回はあんまり触れてはいけないコロナについての話をします。

 

今年の初めの頃、新学期を迎えようとする時期に世界中を新しいウィルスが襲いかかりました。

私もニュースで見たのを覚えていますが、中国で道に倒れている人がたくさんいたのが映し出されて恐怖を感じました。

あれから半年ほどが経ちましたが日本を含め世界中が未だにコロナウィルスを恐れて、感染しないよう最大限に警戒しています。

日本では自粛生活を強要されて、3密を避けましょうなど日々の生活に支障が出ています。

しかし、何か違和感がありませんか?

実際のところ、コロナウィルスってそんなに怖いのでしょうか?

今回はそんな疑問を持った私が、私なりに考えてみたことを書いてみます。

あくまで私個人の考察であり、コロナがどうとかという話ではありませんので、ご了承願います。

 

コロナウィルスとは

 

ここで簡単にコロナウィルスとは何かについて軽く触れておきます。

コロナウィルス自体は昔からあるウィルスで、いわゆる風邪の原因となるウィルスの一つです。

今回の騒動となっているのは、そのコロナウィルスが変異して新しくなった新型コロナウィルスが危険であるからです。

皆さんご存知のように、風邪には治療薬がありません。

ですので、この新型コロナウィルスに対しても治療薬がないため、対処療法しかできません。

治療薬が存在しない、新しく変異したウィルス、、、とても脅威に感じますよね。

 

日本におけるコロナ感染者数

 

Wikipediaからの数値ですと、R2/9/23現在で感染者数が79438人、死亡数が1508人です。

そして、よく比べられるインフルエンザの患者数は今年の4月中旬までで約728万人です。

このインフルエンザの患者数は近年稀に見る少なさで、コロナ対策がインフルエンザ対策となったと言われています。

ここで、単純に人数を比べてみるとコロナウィルスが8万弱に対し、インフルエンザは700万強と桁が違っています。

この時点であれ?って思いますよね。

しかも、ここで注目なのはコロナウィルスは感染者数、つまり濃厚接触として症状もないのに検査をしてたまたまウィルスがついていたから陽性となった患者ではない人が含まれています。(PCRの精度等については今回は触れません)

対するインフルエンザは、自分で高熱等で受診して検査したうえで陽性となった人なので全員が患者なのです。

感染者数患者数とでは意味が全く異なるのです。

 

コロナウィルスによる死亡者数

 

日本におけるコロナウィルスによる死亡者は現在で1508人です。

ここで、コロナウィルスによる死亡とは何かについて考えたことがありますか?

コロナウィルスに感染して、肺炎になってそのまま死亡するようなイメージがありませんか?

ここで一つ大げさなたとえを出します。

癌を患っている人が風邪をひいてしまい癌の症状が悪化して死亡した。

これは、風邪をひいたのは確かですが癌による死亡とされます。

しかし、これが風邪でなくコロナの場合は癌による死亡とは思われてもコロナによる死亡とは扱われています。

同じように、気管支の病気を患っている人や元々高齢で肺炎で亡くなってしまう人たちも、コロナに感染していたら、コロナによる死亡とされるのです。

このソースについてははっきりとあるわけではないのですし、全例がそうであるとは思えませんが死亡者数が多くされようとしていると思えるのは確かです。

もちろん、コロナ感染後それが原因で肺炎になり死亡してしまうこともあるとは思います。

 

ちなみに、癌での年間死亡者数は約37万人、心臓病では約20万人、老衰は約10万人、肺炎は約9万人、、、と、このような感じです。

コロナで脂肪してしまうリスクを恐れて生活するのってどうなのでしょうか。

 

コロナによる死亡についてもう少し深く

  

コロナ感染による死亡についてもう少しお話をしようと思います。

まず、コロナ感染の死亡率ですが、約1.9%です(1508/79438)。

インフルエンザの死亡率は0.3%ほどなので、かなり高いと思ううかもしれません。

しかし、PCRを受けたということは、殆どが高熱があり呼吸困難が進んで入院治療が必要であろう人たちですので、もともとリスクが高い中での数値です。

このことから、1.9%というのはそのまま受け止めてよい数値ではないと思います。

 

また、コロナ感染により死亡してしまった人たちの平均年齢は男性が約78才、女性が約84才です。

平均寿命と比べると約2年程度しかかわりません

 

さらにコロナの情報として、基礎疾患があると重症化しやすいとありますよね。

これと同じように、基礎疾患があると平均寿命は約5年短くなると言われています。

 

これをまとめると、

  • 基礎疾患があるとコロナで重症化しやすい。
  • コロナ死亡者の平均年齢は平均寿命より約2年若い程度。
  • 基礎疾患を持つ人の平均は、全体の平均寿命より約5年程度短い。

これらのことから、コロナが怖いと言われるとすごい違和感があります。

 

PCRをもっとやればもっと感染者が増えるという主張に対して

 

「日本ではPCR検査がほとんど行われない!」と言っている人達がいます。

確かに、PCR検査を全員やればものすごい感染者数になると思います。

しかし、この発言こそがコロナは怖くない理由になると思います。

つまり、全国民がPCR検査をすることにより感染者数が爆増するのに対して、検査をしたからと言って症状がある人は1人も増えないしもちろん死亡者数も増えません。

先ほどの死亡率の計算の1508/79438の分母が爆増するため、死亡率がガクッと減ることが想定されます。

つまり、なんてことない風邪なのでは、、、?という結論になってしまいそうなのです。

 

コロナ感染者の感想がとても辛そうだったと主張する人に対して

 

不運にもコロナにかかってしまい、肺炎になり生死を彷徨いながらも回復して退院した人がニュース等でとても辛かったと話しているのがありました。

これを見て、みんながコロナ怖い!と思いましたよね。

でも良く考えてみたら当たり前じゃないですか?

肺炎になって呼吸が出来ず人工呼吸器をつけるような体験をしたら別にコロナでなくても超辛いとおもいませんか?

別にコロナ肺炎でも、インフルエンザ肺炎でも、市中肺炎でもめちゃくちゃ辛いです。

コロナになったらみんなこのような肺炎になってしまうと勘違いしてしまっているのです。

いや、メディアに勘違いするように仕向けられてるというべきかもしれませんね、、、。

コロナにかかって何ともなかった人の方がはるかに多いことって報道されませんもんね。

 

なんでコロナが怖いと思ってしまうのか

 

さきほども少し触れましたが、これは、メディアの力ですね。

テレビ、新聞が毎日のようにコロナのネガティブな話ばかり報道していました。

  • マスクをしましょう
  • マスクが品薄です
  • 自粛してください
  • 8割の接触を減らしましょう
  • 1.5mはなれるように
  • 本日の感染者数は○○人でした
  • 次亜塩素酸水が良い?イソジンが良い?
  • ………

 

私は、もはやコロナウィルスではなくてメディアウィルスなんではと思ってしまうほどです。

そして、国民は毎日繰り返し報道されることによってメディアウィルスに感染してしまうのです。

 

あまり強い主張は良くないので、この話はここまでにします笑

ここまでメディアを批判したけど、コロナウィルスが報道され初めの時は仕方ないと思います。

なんせ未知のウィルスでしたので、実際にとてつもない脅威がある可能性もあったからです。

 

withコロナに隠されたメッセージとは

 

さて、実際コロナとはどのように付き合っていけば良いのでしょうか。

私個人的な考えとしては、風邪すらひきたくない人は今みたいにマスクを必ずして何をするにも消毒、3密を避けるを徹底したら良いと思います。

その行動を否定するつもりはありません。

しかし、それを他人に供用するのは良くないのかなと思います。

 

昨年までを思い出して欲しいのですが、風邪なんてみんなひきますよね?

風邪を過度に恐れてどこでもマスクをしたり必ず消毒をするなどしていましたか?

 

政府や、メディアや都道府県が

「コロナなんてたいしたことありませんでした」

なんて言えるはずがないと思っています。

あれだけ、コロナの恐怖を煽ったのですから。

あるとすれば、ワクチンが開発されるなど何かに便乗してもう大丈夫というほかはありません。

しかし、ワクチンの開発も個人的には難しいと思っています。

同じコロナという分類のSARSウィルスのワクチン開発も全滅したのですから。

そこで、どのようにして国民にコロナが怖くないということを伝えるために出てきたのがwithコロナという言葉ではないでしょうか。

withコロナとはコロナウィルスとうまく付き合っていく、つまり過度に恐れずに普通にしていて良いよというメッセージではないかと私は思ってます。

私の考察は以上です。

 

ですが、私は出かける時はマスクをしますし、お店に設置されている消毒もします。

これはコロナウィルスが怖いのではなく、メディアウィルス感染者との不毛な争いを避けるためです。。。

 

しつこいようですが、今回の話はあくまで個人の考察です。

私はコロナを脅威と思ってはいませんが、だからといって飛沫をまき散らしたり、無消毒の手でべたべた触ったりなどはしていません。

Follow me!

PAGE TOP