水虫について知っておこう!水虫について説明します!

健康

 

今回は水虫についてのお話です。

暖かくなってくると、水虫の人が増えてきますよね。

水虫ってなんとなく他の人に知られたく無いし、そもそも水虫にかかりたく無いですよね。

今回は水虫とはどんなものか、どうして水虫になるのか、治療法は、そしてかからないようにするにはどうしたら良いかについて説明していきます。

  

水虫とは

 

水虫は真菌の一種です。

つまり、真菌に対する感染症なんです。

足の指とか爪とかに水虫が繁殖してしまって症状が出てきます。

足だけではなく、他の部位も水虫になることがあるのですが、90%近くは足にできます。

これは、真菌の一種である水虫は恒温多湿を好むため、靴を履く足が繁殖するのに好条件なのです。

 

水虫はうつるの?

 

水虫は人から人へうつります。

まず水虫が足などにくっつくと、だいたい24時間くらいで皮膚に入り込みます。

皮膚に入り込んでしまうと、感染した状態となってしまいます。

家族の人が水虫であったり、温泉などで他のお客さんが水虫だとそこから水虫が足にくっつくのです。

 

どんな症状なの?

 

水虫といったら足がじくじくして、かゆみが出るイメージが強いと思いますが、そのような症状ではないことも多いです。

水虫の症状は、

  • 足の指の間がじくじくしたり、赤くすりきれたようになる
  • 水泡のようなものができる
  • かかとなどの皮膚が厚くなりひび割れてくる

このように、足が乾燥してひび割れているだけのように思っている人も実は水虫だったということがあります。

心当たりがあるかたは一度皮膚科を受診してみてください。

 

また、このような症状を放っておくと水虫は爪に侵入してきます。

爪水虫と呼ばれる症状が出てしまうのです。

爪水虫は爪がボロボロになったり、厚く膨れて痛みを伴うこともあります。

 

水虫の治療は?

 

まず、水虫の診断を受けたことがない方は市販薬をつかうのはNGです。

水虫だと思って受診した人の3割は、水虫ではなかったという結果があります。

ですので、診断が下りてない状態で治療をしようとすると、水虫ではないのに水虫の薬を使い続けてしまうことがあります。

また、中途半端に市販薬を使ってしまい、その後皮膚科に受診すると本当は水虫なのに薬の効き目で検査の結果に影響してしまうことがあります。

自分が水虫か気になったらまずは皮膚科に行きましょう。

 

水虫の治療は基本的に塗り薬を使用します。

1日1回塗るタイプが多いくて比較的続けやすいです。

しかし、塗り薬を使って症状が無くなってくるとすぐに使うのをやめてしまう方がいます。

水虫は症状がなくても皮膚に隠れていることが多く、しばらく続けて使わないといけません。

また、爪の場合は爪用の水のような薬があり、さらに飲み薬も併用することがあります。

それだけ、爪水虫は手強いのです。

自分の判断で治療を開始するのではなく、必ず医師の指示に従うようにしてください。

 

水虫は予防できるの?

 

水虫はある程度予防できます。

まず一番大切なことは、水虫の菌を皮膚に付けないことです。

家族に水虫の方がいる場合は必ずスリッパを全員が使うようにしましょう。

また、バスマットは別々にすると良いです。

ここで、最近流行りの珪藻土バスマットは水虫対策に効果的です。

珪藻土バスマットはすぐ足の裏が渇くので水虫の菌がマットに残りにくく、またタオルでふき取ることで水虫の菌を除去できるようです。

参考にしてみてください。

 

次に注意することは、皮膚についてしまった水虫の菌を皮膚の中に侵入させないことです。

温泉や公衆浴場などでは、多数の利用客がいるのでどうしても水虫の菌が付着してしまいます。

しかし、水虫の菌が付着してもすぐに感染するわけではありません。

24時間程度の時間的猶予はあるので、それまでに洗い流してしまえば大丈夫なことが多いです。

 

ここで、1つ良くない行動を説明します。

それは、

”夕方に温泉宿について、そのまま温泉に入り一泊

その翌日に帰宅し、入浴は夜遅く。”

これだと、足に水虫の菌が付着してから24時間以上経ってしまうので感染リスクが上昇してしまいます。

温泉などに入ったら、その日のうちにしっかりと足を洗うようにすると良いです。

 

まとめ

 

今回は水虫についてのお話でした。

  • 水虫は真菌の一種
  • 心配になったらまずは皮膚科へ
  • 水虫対策は24時間以内に足を洗う

これから夏にかけて水虫が流行ってきます。

自分はかからないように注意していきましょう。

もうなってしまっている人は、しっかりと治療を続けてください。

 

 

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP