虫歯0におすすめの歯みがき粉を紹介:チェックアップ、ブリアン

健康

  

今回もまた歯みがき粉の話です。

前回、虫歯や歯周病にならないようにするための歯みがき法について

説明したので、よろしければそちらもご覧ください。

虫歯0に!スウェーデン式歯みがき法

 

前回の話でフッ素が歯に良いという話をしました。

今回は、実際にどの歯磨き粉を使えばよいのか、

私のおすすめを紹介します。

 

今回紹介するのは2つ。

一つ目は、ライオンから出ているCheck-Upという歯磨き粉。

もう一つはウィステリア製薬から出ているブリアンという歯磨き粉でです。

それでは説明していきます。

 

歯磨き粉に必要な成分、必要のない成分

 

まず前提として、虫歯や歯周病を予防するということを目標に決めています。

ホワイトニングを魅力的ですが、今回は考えていません。

 

虫歯、歯周病に予防に必要、不必要な成分は

①フッ素

子供が歯医者さんでフッ素塗布ということをするように

大人にとっても、虫歯予防にフッ素は効果的です。

なるべく高濃度のフッ素が配合されているものが良いです。

また、商品に子供用があると、刺激がすくなくて子供も使いやすいです。

 

②研磨剤は少なく

研磨剤というのは、歯の表面の汚れを削りとるための成分です。

ですが、研磨剤が多いと歯自体を削ってしまうこともあります。

ホワイトニングにはとても重要ですが、虫歯や歯周病予防には

多量には必要ありませんし、歯に傷がついてしまう恐れもあります。

しかし、研磨剤が0だと汚れを落とすのに少し不安が残ります。

なので、なるべく研磨剤が少なく配合されているものが良いです。

 

③発泡剤は少なく

発泡剤というのは、歯磨き粉が唾液と混ざったときに泡になる成分です。

発泡剤がないととてもみがきにくくなるのですが、

たくさん含まれていても泡だらけになります。

ゆっくり、しっかりとみがくためには発泡剤は少なめが良いです。

 

④トリクロサンが入っていない

トリクロサンというのは殺菌成分で、殺菌作用がとても強く、

歯磨き粉にも含まれていることがあります。

しかし、最近になって、トリクロサンがアレルギーを起こすなど

問題になってきています。

ですので、トリクロサンが含まれていないことが重要になります。

これは余談になりますが、歯磨き粉だけでなく

ハンドソープ、口内洗浄液、ボディソープなどにも

トリクロサンが含まれていることがあります。

口の中に入らなくてもやめたほうが良いので、

自宅にある物の成分表を確認してみると良いです。

商品名を出すと大人の事情で良くないので各自調べてください。

 

おすすめその1:Check-Upの特徴について

 

ライオンから出ているCheck-Upというシリーズの歯磨き粉です。

大人用はフッ素濃度が最高の1450ppm配合

私が知っている中では最高濃度です(もっと高いのがあったらすみません)。

フッ素が高濃度のため、歯にとどまり作用を発揮しやすいです。

また、研磨剤も発泡剤も少ないため、とても磨きやすいです。

さらに、子供用のラインナップもあるので親子で使えるところも良いです。

Check-Upを購入するなら、まとめて買うと送料も無料になるので

家族そろって使うのが良いと思います。

 

大人用↓ Check-Up standard

 

子供用↓ Check-Up kodomo

 ちなみに、我が家では大人用、子供用を各10本ずつ購入しました。

使うまでは内心、味とか使用感とか不安でした。

しかし、最近よくある歯磨き粉のような強い甘さもなく

刺激的な清涼感もないため、使いやすい印象です。

私自身も子供も問題なく使えているのでとても満足しています。

 

おすすめその2:ブリアンの特徴について

 

フッ素は天然のものからも抽出できるのですが、高濃度となると

天然成分だけではなかなか作ることができないと思います。

Check-Upのフッ素は天然由来かどうかは記載されていませんし

調べても出てきませんでした。

天然由来の成分なら、売り文句になるため記載してあると思うので

Check-Upのフッ素は天然成分由来ではないと思われます。

子供の口に入れる歯磨き粉はなるべく天然成分が良いと、

思っている方も多いと思います。

なので、我が家では購入していないのですが

最後まで購入を検討した製品を紹介します。

それがブリアンという歯磨き粉です。

 

ブリアンについて超簡単に説明します。

  1. 全成分天然由来
  2. ペーストタイプでなく、文字通り歯磨き
  3. 美味しくて、歯みがきを初めてお子さんに人気
  4. ブリス菌が虫歯予防に有効(の可能性大)
  5. 研磨剤、発泡剤、殺菌剤などももちろん配合されていない
  6. 他の歯磨き粉(フッ素配合も)との併用可能
  7. 値段が高め:1回1包を2回に分けて使用すると
    普通の歯磨き粉くらいの値段になると口コミに

 

ここで、注目すべきはブリス菌という乳酸菌です。

薬剤師として、虫歯予防に効果があるかどうか調べてみたのですが

はっきりとした根拠はありませんでした

ただ、腸内では善玉菌(乳酸菌)が悪玉菌の数を減らしていく

というのはもう確実なことですので、口内でもそうなのかもしれません。

 

また、子供が歯みがきを嫌がらないというのはとても大事なことです。

なぜ我が家では、Check-Upの方を購入したかというと

Check-Upの子供用で歯みがきを嫌がるようなら、

ブリアンを購入しようと思っていました。

効果も大切ですが、小さい子が歯みがきを拒否すると

親も大変ですし、磨き残しの原因になってしまうからです。

しっかりを歯みがきができるようになることが最重要です

歯みがきを始めているお子さんで、歯みがきを嫌がるようなら

このブリアンを試してみても良いかもしれません。

しかし、ブリアンは値段が高いです。

ブリアンは粉タイプで1回ずつ分かれているようです。

1回に1包使うとかなり量も多いとのことですので、

1包を2回に分けて使用するのがほとんどようです。

ブリアンを購入するなら、公式サイトからがおすすめです。

返品保障や、初回購入特典などもあります。

詳しくは、公式サイト↓から見てください。

 

楽天やアマゾンでも購入はできます。

通販サイトでは常に値段が変わりますが、今は楽天の方が少し安いようです。

とりあえず、一回試してみたい方は最初は公式サイトからでなくても

良いのかもしれません。


 

まとめ

 

今回は二種類の歯磨き粉をおすすめしました。

天然由来にこだわりがある方、歯みがきが嫌いなお子さんには

ブリアンが良いと思います。

大人の方、歯みがきが嫌いではないお子さんには、

Check-Upがおすすめです。

よかったら試してみてください。

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP