普通に生活してるとお金が足りなくなる!?人生でかかるお金はいくら?

投資

今回はお金の話をしようと思います。私自身は薬剤師で、二児のパパなので、お金の専門家ではありません。

ですが、ZOZO前澤社長からの100万円企画をキッカケにお金に関する発信が増えてきたことによって、私もお金について勉強する機会がありました。

そこで、このまま何もしないでただ生活していくだけでは不安なのではないかと思うようになりました。

普通に過ごすってどうゆうこと?

タイトルにもありますが、普通に過ごすってそもそも何かを説明します。人生には人それぞれ選択肢があり全ての方に当てはまることではないことだけ前置きしておきます。

ほとんどの人は高校まで行って、大学や専門学校に進学、もしくはそのまま就職するのではないでしょうか。最終的にはどこかに勤めて給料をもらい、そのお給料で生計を立てていくと思います。

人生の中では色々なことがあり、子供ができたら養育資金のことも考えなければいけませんし、自分の老後のことも考えないといけません。なので、給料を全部使うわけにはいきませんので貯金に回して、今後の為に残しておくと思います。

将来への不安

皆さんは、将来への不安はありますか?特に今回のテーマのお金に関して。マイホームが欲しい、子供の養育資金、老後の生活などいくらあっても不安だと思います。

実際いくら貯めたら良いのか

お金はいくらあったら安心しますか?人間は不思議な生き物でお金を沢山持っている人でも安心するということは無いようです。

なので、人生の主なイベントではいくらくらい必要なのかを考えると良いと思います。

例えばマイホームを購入しようとすると、全国平均では4000万円程度みたいです。子供養育資金は全て私立だとしたら2000万円程度かかりそうですね。老後の資金は生活費として年間100万円程度かかるみたいです。人生100年時代ですので、定年後40年としたら4000万円程度でしょうか。

ここに今の生活費はもちろん、結婚式や車代とか他にもお金がかかることは沢山あります。結婚式を挙げて、保険に入り、車を購入する。スマホ代にインターネットの料金。上げていくときりがありません。

普通にみんながしていることをやっていくと、とても支出が増えてしまいそうです。

とは言ってもなんとかなるでしょ?

実際、自身の親とか、周りの先人たちがいるわけなのでなんとかなると私は思ってました。「給料だって増えていくし、退職金だって貰えるし、まぁなんとかなるでしょう」こう思ってました。

日本は年功序列で終身雇用。学校でも、就職して辞めずに働き続けるのが立派で正解のような教え方をしています。

しかし、大手企業でも早期退職=リストラが話題になってますし、給料はわずかに上昇してきてますが、ほとんど横ばいです。未だにバブル期を越すことはできていません。

反対に物価はどうでしょうか。身近な商品を昔と比べるとどう思いますか?値段そのものが上がっている物もあるし、中身が減っている物もあり物価はどんどん上昇してます。物の価値が上がることをインフレというのですが、政府が目標としている一年のインフレ率は2%です。毎年2%も物価が上昇することも大げさではないということです。

消費税も増税になろうとしていますし、給料の手取りに大きく関わる社会保険料も年々増えてきてます。

以上のように、現代の常識は、親世代の常識とはずれてきている感じがしませんか?なので、以前とは違った行動をしないと不安が大きくなる一方です。

最後に…

不安になるようなことばかり書いてしまいましたが、私自身、会社に勤めて働いていくだけでなんとかなるのか不安に思い今回はまとめてみました。

今後は、この不安を受けて私が実践したこと、実践してること、これからやっていきたいことも書いていきます。

まず手始めに、毎月にかかる固定費を減らしていくことについての記事をまとめたのでそちらも読んでいただけたらうれしいです。

Follow me!

コメント

PAGE TOP